コーチングを学ぶなら、世界最大のコーチ団体の認定資格が取得できる「ICC国際コーチング連盟認定 ランベント国際コーチ養成トレーニング」までどうぞ。

ICC国際コーチ養成講座

コーチングとは

コーチングとは何ですか?

コーチングは様々に定義されています。コーチングの本質は、人が望むように変化するのを助け、行きたいと望む方向に行くことを助けることです。コーチングは人がこうありたいと望む人になり、できる限りの最高の自分になれるようにすべてのレベルでサポートするのです。

  • コーチングは気づきをもたらす。
  • コーチングは決断力を高め、変化へと導く。
  • コーチングは人のもつ潜在力の扉を開き、最大の業績を可能にする。
  • コーチングは人を教育するのではなく、学びの習得を援助する。

コーチングは昔からスポーツで活用されており、トップアスリートはみなコーチを抱えています。この数年間、コーチングはスポーツだけでなく、仕事や人生、すべての面において応用されるようになりました。
今では、人生や仕事でゴールを達成するためにコーチに助けを求めることはとても普通のことになりました。
コーチングはコーチとクライアントのパートナーシップで成り立ちます。
コーチはクライアントが自分のベストを達成し、自分の人生や職業において望んでいる成果を生むようにクライアントを助けます。コーチングはクライアントが望む方法で自らのベストを尽くし、学び、成長することを確実にします。
コーチはクライアントの職業の分野で専門家である必要はありません。

他の職種との違い

コーチングは他の似たような職業と区別することで理解が深まります

<メンタリング>
  • メンタリングとは、より知識があり世才があると思われる年上の同僚が助言し、ロールモデルを提供することです。
  • メンタリングは仕事の内容だけに限らずに広い領域の話し合いも含みます。
  • メンターは通常クライアントのビジネス領域で多くの専門的体験を積んでいます。
  • メンタリングもコーチングも共に関心を寄せているのは、主に現在と未来の達成についてです。
<カウンセリング>
  • カウンセリングは人生に悩んでいたり,不満を持ったりしているクライアントとワークします。
  • クライアントはガイダンスや助言を求めています。
  • カウンセラーはクライアントの問題について治療的にワークします。
<セラピー>
  • セラピーは心理的又は身体的症状を軽減して欲しいと願っているクライアントとワークします。
  • クライアントは心の痛みからの情緒的癒しや軽減を望んでいます。
  • セラピーはクライアントのメンタルヘルスに関わります。コーチングはクライアントのメンタル的成長に関わります。
  • セラピーまたはカウンセリングを受けるクライアントの動機は、通常望ましいゴールに向かうことより痛みや苦しみから逃れるということです。
  • コーチングは何かを改善させるというよりも、何かを生み出すためのものです。
  • セラピーもカウンセリングも、コーチングに比べると、過去の体験を理解して、それに関わろうとします。
<トレーニング>
  • トレーニングは学習、体験または教育によって知識、スキルまたは能力を習得するプロセスです。
  • トレーナーは通常専門家です。
  • トレーニングコースはすぐの結果を得るために特定のスキルに焦点を合わせます。
  • セラピーまたはカウンセリングを受けるクライアントの動機は、通常望ましいゴールに向かうことより痛みや苦しみから逃れるということです。
  • トレーニングは通常1対1より1対多数で実施されます。
<コンサルタント>
  • コンサルタントは専門的知識を提供したり、ビジネスの問題を解決したり、またはビジネス全体を展開したりします。
  • コンサルタントは組織全体またはその具体的部分に関わり、個人だけに関わるということはなく間接的に影響を与えます。
<ティーチング>
  • ティーチングは先生から生徒へ知識を伝えます。
  • 先生は生徒が何かを知らないということを前提としています。
  • コーチングではそれが逆の考え方になります。
  • クライアントがエキスパートで、答えをもっているのは、コーチではなくクライアントだということを前提にしています。

お問合せはこちら

092-761-0086

有限会社ライフ・コンパス

メールのお問合せはこちら